社長の部屋PRESIDENT ROOM

教訓論

「理解してから理解される」

2016.01.10

(解説) 人は自分のことを回りの人に理解して欲しいと願う。自分の努力や自分の誠実さ自分の秘められた能力などなど。しかし、理解されていないという欲求不満で悶々とした日々を送る人は多い。自分が理解される前に、自分が回りの人を本当に理解してあげているかを問うてみよう。
子供や親のことさえ理解していないことがありはしないか。ましてや他人の集まりであるビジネス環境は、理解することから始めなければ誰も自分を理解してくれないだろう。上司が、部下が、お客さんが、外注が、商社が、銀行が、悪いという前にもう一度自分が相手の立場での視点を理解しているのか、じっくりと本当にじっくり考えてみよう。相手があなたに期待しているものに応えていないことが無かろうか。あなたの家族もあなたに理解されるのを待ってはいないだろうか。

お問い合わせContact

課題解決のご相談・お問い合わせお困りごとはプレシードにご相談下さい。
相談はお電話・ホームページで承っています。

TEL:
096-235-7727
FAX:
096-235-7725

Page top