PRESIDENT BLOG社長ブログ

教訓論

「百尺竿頭進一歩」

2016.03.01

(解説)自分を奮い立たせるときの言葉。禅語だ。崖に突き出た百尺(約三百メートル)の竿(さお)の先に立っても、更に一歩先に足を進める気力を持てという言葉と理解している。生きていると恐怖に足がすくみそうになることも多い。絶望感で判断力を無くしそうな事もある。そんな時に次の手を打つ時この言葉が支えてくれる。同じような言葉に「実を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」もある。三十二歳でサラリーマンを辞めるときにこの言葉を胸に抱いたのを思い出す。やっぱり怖かったんだなあと今改めて思う。

お問い合わせContact

課題解決のご相談・お問い合わせお困りごとはプレシードにご相談下さい。
相談はお電話・ホームページで承っています。

TEL:
096-235-7727
FAX:
096-235-7725

Page top