社長の部屋PRESIDENT ROOM

随想編

リーダー論 その1

2017.04.03

はじめに
 先日、選抜高校野球熊本代表の秀岳館がベスト4で惜敗した。余り関心はなかったが鍛冶舎巧という監督が率いて連続3大会ベスト4という快挙らしい。専門外でもあるし、あえてこの監督の事を調べることはしないが、かなり強烈な人でもあるようだ。しかし、何といっても3年連続の快挙は偶然ではない。人集めも人育成もただモノではないのだろう。同じように高校野球チームを預かる監督は全国に数千人いるのだろうが、何が違うから結果がこうも違うのだろうかと、強い好奇心を感じるところだ。
組織は誰が率いるかによって全く結果が違ってくる。この組織とリーダーシップというテーマは私がずっと考え続ける永遠の課題だ。我が社を日本電産の永守信夫氏が経営していたらもっと巨大化していただろうし、私がソフトバンクを創業していたら数百名の会社になるのが精いっぱいであったろうし、ともすれば破たんしていたかもしれない。歴史にモシモはないが、組織はたった一人のリーダーの考え方と行動で創業してあっという間に破たんもするし、考え方ではオウム真理教も生まれれば京セラにもなる。私は今後どこへ皆を引き連れて行けるのだろうといつも考えるところだ。 
リーダーと言えば古いTV映画を思いだす。小学校低学年の頃「幌馬車隊」というアメリカ番組があった。西部劇としては地味な番組だった記憶がある。多くの家族が乗る幌馬車を連ねてアメリカの東海岸から西海岸のオレゴンまで安全に辿りつかせるという使命を持ったアダムスという隊長が主役だった。今思えば、拳銃の撃ち合いが上手な隊長でもなく、皆とよく話をしていた地味な隊長の印象が記憶に残る。今思えば勝つことではなく負けないことを遣り続けなければならないリーダーだったようだ。
色々なリーダーが様々なところで多くの人達の人生に影響を及ぼし、悩みながら決断し人を率いて今日も活躍している。毎日活動する中で、目の前で起きることをどの様に考え判断し処理していくかは千差万別だが、すべてのリーダーが重荷を負ってそのミッションを果たそうと生きている姿を外から見ていて私自身も多くの学びと成長を手にすることが出来る。今話題は産業界では東芝、鴻海…、政治では韓国大統領、トランプ大統領と多くの人も関心持ってウォッチしていることだろう。私にとってリーダー論を纏めるのは終わりのないライフワークになるかもしれない。今後ずっと機会あるときに書き重ねて行きたいと思う。

事例 元谷芙美子氏 1947年7月8日生 福井市出身
 先日アパホテルに泊まった。アパグループ株式会社が経営するホテルであり、その指揮を執っているのが帽子が派手なおばさん社長の元谷芙美子だ。その夫である元谷外志雄代表が総帥としてグループを束ねている。かなり右傾化した経営者としても有名だ。
海外でも多くのホテルがあり、「ホテル数は建築中も合わせると413ホテル、66,950室となっている(2016年9月現在)」という事らしい。
初めてアパホテルに泊まったのはもうずいぶん昔の事。安くて小奇麗なビジネスホテルという印象だったが、最近では安いというより気遣いが行き届いてホテルという印象はずっと持っている。アメニティグッズから備品に至るまで金を掛けるというより気を掛けているのが好きだ。ホテル経営というのは事業の転売や廃業が頻繁に聞こえてくる難しい事業だが、創業後わずかな期間で創業者が現役の間に世界で6万室以上も運営しているというのは凄い。
それにしても何が違うと結果がこうまで違ってくるのだろうか、貧乏で大学進学を断念した女性が巨大ホテルグループを立上げ今もリーダーとして運営している。リーダーが問題に直面して「知らない」、「分からない」を口に出して逃げる人ならば、恐らく一店のホテルの経営も出来なかったであろう。持てる力を目の前の課題に注ぎ込み、マイナスもプラスに変えていった。最近起きた客室置きの本で中国韓国から大きな反感と予約キャンセルが来たが、これも知名度上げるプラスにしようと考える。時には社長が美人でないことさえも逆に利用して知名度を上げて行ったし、帽子を利用して巨額な宣伝費も効果を高めていった。マスコミの話題になればその美人でもない派手ないでたちが話題を誘い印象に残った。宿泊してみればただ有名になった社長のホテルというだけでなく、私にとって何かが違うホテルなのは間違いない。歯ブラシ一本、タオル、スリッパなど、決して高価な物ではないが気遣いを見せてくれるホテルでもある。
人間というのはたった一人が多くの幸福も不幸も産みだすことが生き物だとつくづく思う。私も先人に学びながら知恵と力を出し切り、少しでも多く人の幸せを残しながら生きて行ければと願うばかりだ。

A person’s life is determined by how they think.
~人間どう考えるかで人生は決まる~
アパホテルに置いてあったアメニティグッズの包装袋に印刷されていた言葉だ。

お問い合わせContact

課題解決のご相談・お問い合わせお困りごとはプレシードにご相談下さい。
相談はお電話・ホームページで承っています。

TEL:
096-235-7727
FAX:
096-235-7725

Page top