社長の部屋PRESIDENT ROOM

03.随想編

さらばラジオ体操

2021.09.06

 創業時より大切にしてきたことの一つがラジオ体操だった。誰にでも出来そうなラジオ体操を一生懸命するという理念を仕事へも浸透させたいとの思いだった。

 誰にでも出来そうなことの内容の奥深さを極めることは全てのビジネスへ向かう基本と思ったからだった。しかし、そのラジオ体操が出来なくなってきた。ジャンプや屈伸運動で膝が痛いのが次第にひどくなってきた。

 

 配偶者が最近入院して膝の手術を受けた。その時の医者に因ればラジオ体操は止めたがいい、ジャンプは厳禁、走ったり階段の昇降も、膝が悪い人は避けたがいいとの事らしい。

 

 テレビで見ると最近のラジオ体操には一人椅子に座って体操する人が居る。遂に私もあの存在に近づいた。

 誰にでも出来そうなことでさえ遣っている時は常に一生懸命向上を目指すというのが日常に溺れない仕事の基本だと思う。その象徴が私にとってはラジオ体操だった。

 デパートでは挨拶の訓練や笑顔のチェックは常井にやっているらしい。5Sもそうだが、基本を磨く先に奥深い達人の領域がある。今後のラジオ体操とのかかわり方を考えたい。椅子に座ってでも参加すべきか、足を動かさない、激しい動作はしないなどやり方はあるのだろうが、私にとってのラジオ体操らしい体操が出来なくなるのは寂しい思いだ。

お問い合わせContact

課題解決のご相談・お問い合わせお困りごとはプレシードにご相談下さい。
相談はお電話・ホームページで承っています。

TEL:
096-235-7727
FAX:
096-235-7725

Page top