社長の部屋PRESIDENT ROOM

03.随想編

超情報化時代に求める情報

2021.12.20

 情報化の時代と言われるが、既に今世紀に入る頃にも人類が2000年までに蓄積した情報知識は2000年の1年分にも満たないと聴いた記憶がある。それから20年経った。今の情報量はスマホもなかったその頃と比べて更に一桁も二桁も違うだろう。メモリーの容量も4メガ、16メガを夢のような要領と言っていた30年前、今はその1000倍の16ギガメモリーは数千円の時代となった。通信速度もWINDOWS95の頃の33kbbs程度が今は5Gで10Gbpsになろうとしている。ざっと30,000倍の速度というところか。

 瞬時に情報を捜し情報の価値様々で溢れている。まさに情報が爆発してしまっている。そういう中で今日貴方が手に入れる情報の何%が一年後にも有用な情報だろうか…。ひょっとすれば一週間後にも必要ない情報が多いのかもしれない。人類が4000年以上掛けて集めてきた情報には1000年後にも価値あるものも多い筈だが、それを経ずして今日だけの情報で日々を過ごすのは何とももったいないと思わないだろうか。4000年の歳月で残された情報を紐解き今日手に入れれば一生涯自分の有用な財産となる情報はまだまだたくさんある。

 

2021.1.24記す

お問い合わせContact

課題解決のご相談・お問い合わせお困りごとはプレシードにご相談下さい。
相談はお電話・ホームページで承っています。

TEL:
096-235-7727
FAX:
096-235-7725

Page top